(特)松阪子どもNPOセンターは、松阪市より委託を受け、「まつさかファミリーサポートセンター事業」を行っています。
希薄になっている人間関係の中で、孤立しがちな子育て状況がみえています。地域の中で「お互いさま」の関係をもう一度作ることを目的に取り組んでいます。

  • まつさかファミリーサポートセンターのご利用について
  • まつさかファミリーサポートセンター広報紙「ほっとたいむ」
  • まつさかファミリーサポートセンターのイベントのご案内
  • まつさかファミリーサポートセンターとは?

    子育てを助けてほしい人(依頼会員)の要望に応じて子育てのお手伝いができる人(援助会員)を紹介し、相互の信頼と了解の上で一時的にお子さんを預かる会員組織です。会員になるには登録が必要です(無料)。お子さんを預かる前に事前打ち合わせをしておきます。

    ・ 原則として、子どもを預かる場所は、援助会員の自宅です。
    ・ 万一の事故に備えて、会員は補償保険に加入しています。
    ・ 依頼会員と援助会員を兼ねることもできます。

    「依頼会員」とは?

    「依頼会員」になっていただけるのは、松阪市および近隣市町に在住または通勤・通学し、おおむね生後4ヶ月~小学校6年生の子どもをお持ちの方です

    「援助会員」とは?

    松阪市および近隣市町に在住または通勤・通学する20歳以上の方で、センターが実施する講習会を受け、登録を済ませた方。
    依頼会員と援助会員を兼ねることもできます(両方会員)。

    援助できる内容

    ①保育園、幼稚園、小学校、放課後児童クラブ等への送迎
    ②保育園等の始業時間前又は就業時間後に預かること
    ③その他の理由がある場合に子どもを預かること
    ④趣味や息抜きの時間を取りたいとき
    ⑤緊急時、宿泊の必要のある場合、および軽い病児・病後児を預かること

    依頼会員になるには?

    ■ まず登録をしてください(無料)
    入会のお申し込みはセンターまでお越しください
    ■ 持ち物
    ・印鑑
    ・保険証
    ・登録者の写真2枚(縦3.5cm X 横2.5cm)
    ■ 登録をすると
    ① 援助会員とのコーディネイト
    アドバイザーが条件に合った援助会員を選びます。

    ② マッチング(顔合わせ)
       援助会員、依頼会員の顔合わせです。
       実際に援助するお子さんもお連れいただいて事前打ち合わせをします。

    ③ 援助活動開始
       予約をいただいた上で援助活動が始まります。

    マッチングの流れ

    入会していただいた後、援助会員と依頼会員と子どもを交えて初顔合わせをします。仕組みをご説明し、お子さんの様子など必要な情報の確認を行います。

    利用料金

    ★1時間の利用料金★
    ★援助開始3時間前までに依頼があった場合★
    平日 午前7:00~午後7:00 700円 / 1時間
    平日の上記以外の時間および土、日、祝日 800円 / 1時間
    年末年始(12月29日から1月3日) 1.000円 / 1時間
    ★援助開始まで3時間を切った場合・軽い病児・病後児の利用★
    平日 午前7:00~午後7:00 1.000円 / 1時間
    平日の上記以外の時間および土、日、祝日 1.200円 / 1時間
    年末年始(12月29日から1月3日) 1.400円 / 1時間
    依頼の取り消しや受付時間は、月曜日から土曜日の午前7時から午後8時とする(12月29日から1月3日の年末年始を除く

    ★1回あたりの宿泊の利用料金★
    午後10:00~午前6:00(連続8時間) 5.000円 / 1回
    年末年始の午後10:00~午前6:00
    (12月29日から1月3日)
    7.000円 / 1回

    そのほか、ご利用にあたって

    まつさかファミリーサポートセンター会則(pdf)
    まつさかファミリーサポートセンター報酬等に関する基準(pdf)
    地域子育て支援事業補償保険制度について(pdf)
    入会申込書(pdf)
    活動報告
    2014年度

    開所日・開所時間

    平日 8時30分~19時00分 ※祝祭日は休み

    連絡先

    〒515-0084 三重県松阪市日野町788 カリヨンプラザ1階
    (特)松阪子どもNPOセンター内
    TEL・FAX 0598-20-8246
    メール mfsc@mknpo.jp


    Page Top